ソフトバンクグループ

サイトマップ

サポートからのお知らせ

2007/08/01

落雷対策について

ソフトバンクBB株式会社

日頃はSoftBank ブロードバンド サービスをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

落雷は年間を通して発生しますが、特に台風や夕立の多い夏の時期には件数が急増し、ADSLモデムなど機器故障のお問い合わせが8月にピークを迎えます。

落雷により電源ケーブルやモジュラーケーブルにつながれたパソコン・ADSLモデムなどの電化製品が、故障する場合があります。このような落雷による電化製品の故障を未然に防ぐため、以下の対策をお勧めいたします。

<落雷対策>

1. ADSLモデムなどの接続機器や、パソコンなどの電源ケーブルをコンセントから抜く。

2. ADSLモデムなどの接続機器や、電話機からモジュラーケーブルを抜く。

3. 雷ガード(サージプロテクタ)を利用する。

詳しくは、「落雷対策 」をご覧ください。

レンタルにてご利用いただいている、モデムなどの接続機器が落雷などの天災により故障した場合には、「修理交換料金」に定める費用などをお客様にご負担いただきます。詳しくは、「接続機器レンタル規約}」をご覧ください。また、修理交換料金につきましては、「{link https://sbs.softbank.jp/support/inquiry/return.html#1 未返却の際の違約金、および故障・破損の際の修理交換料金について」をご覧ください。

<トラブル解決>

1. パソコン、電話機、ADSLモデムの順番で電源を切る。

2. ADSLモデム、電話機、パソコンの順番で電源を入れる。

3. 電話機の設定を確認する(BBフォンの障害時のみ)。

電話機の電源入れなおし後、BBフォンが使用できているかの確認については「BBフォンが使用できているかどうかわからない」をご確認ください。

なお落雷の影響により電話機の設定が元に戻っている可能性もございます。SoftBank ブロードバンド サービスにご契約の回線の種類(トーンまたはパルス)に合わせて、電話機を正しく設定してください。詳しくは、こちら をご覧ください。

以上の方法にて症状が改善しない場合は、カスタマーサポートセンターにご連絡をいただきますようお願いいたします。

機器設定、インターネット、BBフォン接続障害等に関するお問い合わせ

ページの先頭にもどる