サイトマップ

無線LANパック

STEP4 パソコンのセキュリティ設定(Windows 8/8.1)

無線LANパックをご利用いただくにあたって、パソコンで行うセキュリティ設定方法について説明します。
※ 以下は、ご利用のパソコンに無線LAN機能(無線LANアダプタ)が内蔵されている場合の設定方法です。
別途、無線LANアダプタを取り付けている場合は、無線LANアダプタの取扱説明書で設定方法をご確認ください。

Windows 8.1での無線LANの設定方法

スタート画面から[デスクトップ]を選択します。


※ 画像クリックで拡大

デスクトップが表示されます。


※ 画像クリックで拡大

デスクトップ画面右下のネットワークのアイコンを選択します。

※ 表示されるネットワークのアイコンは、接続状況により異なります。
  • ネットワークのアイコンが表示されていない場合は、三角ボタンを選択し、表示されたアイコンの中から選択してください。

画面右側に、周囲にあるネットワークの一覧が表示されます。

※ 表示される項目はご利用の環境により異なります。

モデムに設定されているSSID、暗号化キー(WEPキー、事前共有キー)をご用意ください。

ご利用の接続機器 SSID、暗号化キー(WEPキー、事前共有キー)
ホワイトステーション

ホワイトステーション

ホワイトステーションをご利用のお客様は
側面に添付されている「SSID」、「PSK-AES」の値が機器に設定されている「SSID」、 「暗号化キー(事前共有キー)」の初期値になります。
※ 「SSID」、「暗号化キー(事前共有キー)」を変更している場合は、変更したものをご用意ください。
SSID ××××××××
暗号キー(PSK-AES) ××××××××
分からない場合は下記ページの手順でご確認ください。
SSID、暗号化キーの確認方法
  ADSLモデム

BBModem 4-G
トリオモデム 3-G plus

STEP1から順に設定している場合は、STEP3 で設定した値をご用意ください。 分からない場合は下記ページの手順でご確認ください。
SSID、暗号化キーの確認方法
※ SSIDは「BBUser」暗号化キーは「なし」が初期値です。
※ 上記SSID、暗号化キーは初期設定値です。変更している場合は変更後のSSID、暗号化キーを利用してください。
※ 一部機器は初期設定値が異なります。詳細は接続機器の初期設定値をご確認ください。

「Wi-Fi」の項目から、接続するSSIDを選択し、[接続(C)]を選択します。

  • 1 手順5で確認したSSIDと一致する部分を選択します。
  • 2 [自動的に接続する]にチェックを入れると、次回以降、本手順を行うことなく自動的に接続できます。

手順5で確認した暗号化キー(WEPキー、事前共有キー)を入力して、[次へ(N)]を選択します。

※ 暗号化キーを設定していない場合はこの画面は表示されません。

[はい]を選択します。

  • デバイスに自動的に接続する場合は、[はい]を選択してください。
  • 自動的に接続したくない場合は、[いいえ]を選択してください。

「接続済み」になれば接続完了です。

以上で、「STEP4 パソコンのセキュリティ設定」は完了です。

ページの先頭にもどる