ソフトバンクグループ

サイトマップ

ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB 接続設定方法

事前準備

101SBの設定にあたり、事前に以下の設定を行ってください。
※ パソコンから無線LAN接続でインターネット接続ができる状態であれば、事前準備は完了しております。次のステップに進んでください。

※ Step1〜Step4の手順で進めていただければ基本的な設定は完了します。より高度な暗号化(WPA-PSK)を利用される場合は「詳細設定2」のP.47からの設定手順もご確認ください。
※ 設定したSSID、WEPキー(暗号化キー)は設定の際に必要となりますのでご用意ください。

パソコンから無線LAN接続でインターネット接続ができるようになれば、設定は完了です。

101SBとモデムを有線LAN、無線LANで接続する

  1. クレードルとモデムを有線LAN接続する

    下記配線図にしたがって、101SB付属のクレードルと、モデムをLANケーブルで接続します。



    1. 101SBに付属のLANケーブルを使用し、クレードルのLAN接続端子とモデムの[パソコン1〜4]のいずれかのポートを接続します。
    2. 101SBに付属のACアダプタを使用し、クレードルと電源コンセントを接続します。
    3. 101SBをクレードルに差し込みます(101SB本体の電源を入れて10秒程度でクレードルの電源ランプが緑色に点灯します)。
    4. 101SBのディスプレイの回線接続状態表示が「INTERNET」に変われば、正常に接続できています。

  2. 101SBとモデムを無線LAN(WiFi)接続する

    1. 101SBをクレードルから外し、本体側面の「WPS」ボタンを1回押し、画面に表示されるURLを確認します。
    ※ 工場出荷時のURLは http://192.168.255.1 です。
    ※ 「WPS」ボタンは101SBの電源を入れ、ディスプレイに接続状態が表示されている状態で押してください。
    101SBは設定が完了するまで、クレードルに差し込まないでください。


    2. 101SBと接続したパソコンまたはスマートフォンなどを使用し、101SBと接続した状態でWEBブラウザのアドレスバーに1で表示されたURLを入力し、 設定管理画面にアクセスします。

    101SBとWiFi端末が未接続の場合

    101SBとパソコン、スマートフォン、携帯ゲーム機などのWiFi端末(無線LAN機能を持った端末)の接続を行なっていない場合は、
    101SBに同梱の「クイックスタート」(接続マニュアル)をご参照のうえ、接続設定を行ってください。

    ※ 101SB同梱の「クイックスタート」はWEBからもご覧いただけます。

    ※ 101SBとWiFi端末が接続しているかどうかは、ディスプレイの右側の数字で判断できます。
    ディスプレイ右側の数字は101SBと接続できているWiFi端末(無線LAN機能を持った端末)数のため、数字が0の場合は接続できていません。

    設定管理画面は、パソコンからアクセスした場合と、スマートフォンでアクセスした場合で画面が異なります。
    ご利用の端末に応じた画面を確認してください。

    パソコンからアクセスした場合

    1. パスワードを入力します。
    ※ パスワードの初期値は「admin」です。
    2. 「ログイン」をクリックします。



    3. 「設定」、4. 「インターネット設定」、5. 「インターネットWiFi」の順にクリックします。
    6. インターネットWiFi接続で「使用する」を選択します。
    7. 「新規」をクリックします。



    8. プロファイル名に任意のプロファイル名(「adslmodem」などこの設定が何の設定か分かるような名前を付けます)を入力します。
    9. 「検索」をクリックします。画面が切り替わり、101SBが認識している無線LANのアクセスポイントのSSID一覧が表示されます。
    10. モデムに設定したSSIDを選択します(選択した行が赤色なります)。
    11. 「選択」をクリックします。元の画面に戻ります。
    12. 各項目を下記にしたがって選択、入力します。

    (設定している暗号化方式がWEPの場合)

    認証方式   OpenShared key
    暗号化方式   WEP
    セキュリティキータイプ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    WEPキーの文字数(桁数) 選択する項目
    5文字 5文字 ASCII(WEP64)
    10桁 10桁 16進数
    13文字 13文字 ASCII(WEP128)
    26桁 26桁 16進数
    デフォルトキー 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    ・モデムのセットアップメニューで「簡単設定モード」で設定した場合
    Security key1 を選択

    ・モデムのセットアップメニューで「詳細設定」で設定した場合

    利用するキー 選択する項目
    WEPキー1 Security key1
    WEPキー2 Security key2
    WEPキー3 Security key3
    WEPキー4 Security key4

    セキュリティキー   設定したWEPキー

    (設定している暗号化方式がWPA-PSKの場合)
       
    認証方式 WPA-PSK/WPA2-PSK
    暗号化方式 AES/TKIP
    セキュリティキー 設定した暗号化キー


    13. 接続モードは「ルータモード」を選択します。
    14. 「設定反映」をクリックして設定完了です。






    スマートフォンでアクセスした場合

    1. パスワードを入力します。
    ※ パスワードの初期値は「admin」です。
    2. 「ログイン」をタップします。



    3. 設定、4. インターネットWiFi設定 の順でタップします。
    5. インターネットWiFi「使用する」を選択します。
    6. 「次へ」をタップします。


    7. ソフトバンク Wi-Fiスポットの設定画面は、何も選択、入力せずに「スキップ」をタップします。



    8. 「新規プロファイルの追加」を選択します。
    9. 「次へ」をタップします。
    10. 「ネットワークを選択」を選択します。
    11. 「次へ」をタップします。101SBが認識している無線LANのアクセスポイントのSSID一覧が表示されます。
    12. モデムに設定したSSIDを選択します。
    13. 「次へ」をタップします。



    14. 任意のプロファイル名(「adslmodem」などこの設定が何の設定か分かるような名前を付けます)を入力します。
    15. 接続モード「ルーター」を選択します。
    16. キー入力の欄に設定したWEPキー(暗号化キー)を入力します。
    17. 「適用」をタップして設定完了です。

    3. 101SBのディスプレイの回線接続状態がWiFi表示に変われば設定完了です(2の後、1分程度かかります)。

以上で、101SBとモデムを有線LAN、無線LANで接続する設定は完了です。

101SBのディスプレイ表示について

101SBは、有線LAN、無線LAN(WiFi)、3G回線の3種類の方法でインターネット接続が可能です。
現在利用している接続方法はディスプレイ表示で判断できます。

複数の接続方法が利用できる状況では、有線LAN、無線LAN(WiFi)、3G回線の順で優先されます。

  • ディスプレイの回線接続状態が「INTERNET」の場合
    101SBが光BBユニットと正しく有線LAN接続できている状態です。

  • ディスプレイの回線接続状態(左側の表示)が「WiFi」の場合
    101SBが無線LAN(WiFi)接続できている状態です。

  • ディスプレイの回線接続状態が「3G DATA MAIN」の場合
    101SBが、3G回線と接続している状態です(有線LAN、無線LAN接続ともにできていない状態)。
    この状態では、パケット通信料が発生しますのでご注意ください。

ページの先頭にもどる