サイトマップ

パソコン・ネットワークの設定方法

Windows XPでの設定方法

Windows XPをお使いの方が初めてSoftBank ブロードバンド サービスに接続するときに行う設定の方法です。
SoftBank ブロードバンド サービスへ接続する前に、あらかじめLAN(ネットワーク)カードの設定を行ってください。

セキュリティに関して

ブロードバンド回線でインターネットに常時接続をするようになると、外部ネットワークから不正にアクセスされコンピュータが操作されてしまうなどの可能性が高くなります。
ファイルやフォルダをのぞかれないようにするには、(1)パソコンのネットワークの設定でファイルやフォルダの共有を禁止したり、(2)ファイアウォール機能のあるウイルスチェックソフトを導入したり、(3)ブロードバンドルーターをご利用いただくことをお勧めします。
ただし、SoftBank ブロードバンド サービスのホワイトステーションやトリオモデム3-G plus、BBModem 4-Gには、有線LANにてパソコンを最大4台まで接続できるルーター機能が搭載されていますので、別途ブロードバンドルーターをご購入いただく必要はありません。

  1. 1. 「スタート」メニュー→「コントロールパネル(C)」でコントロールパネルを開きます。

  2. 2. 「ネットワークとインターネット接続」を開きます。

  3. 3. 「インターネット接続のセットアップや変更を行う」を選びます。

  4. 4. 「インターネットのプロパティ」画面で「接続」タブの「セットアップ(U)」をクリックします。

  5. 5. 新しい接続ウィザード」の画面が表示されたら、「次へ(N)」をクリックします。

  6. 6. 「ネットワーク接続の種類」で「インターネットに接続する(C)」を選んで、「次へ(N)」をクリックします。

  7. 7. 「準備」で「接続を手動でセットアップする(M)」を選んで、「次へ(N)」をクリックします。

  8. 8. 「インターネット接続」で「常にアクティブな広帯域接続を使用して接続する(A)」を選んで、「次へ(N)」をクリックします。

  9. 9. 「新しい接続ウィザードの完了」が表示されたら「完了」をクリックします。

以上でパソコン・ネットワークの設定は完了しました。念のため、設定をご確認ください。

設定確認へ

ページの先頭にもどる