ソフトバンクグループ

サイトマップ

Pocket WiFi SoftBank 203Z 接続設定方法

SoftBank ブロードバンド サービス

SoftBank ブロードバンド サービスをご利用のお客様向けの、Pocket WiFi SoftBank 203Z(以下203Z) の接続設定方法について説明します。

203ZのWi-Fi接続設定方法

203Zは4G/LTE/3G回線で利用できるほか、インターネットWi-Fi機能を利用して自宅や会社の無線LANルーターや、
ソフトバンクWi-Fiスポットなどと接続することもできます。

1. 4G/LTE/3Gでの接続

2. インターネットWi-Fiでの接続

203Zと各種機器をWi-Fi接続する方法は同梱のマニュアルもしくは、下記ページをご確認ください。

203ZをインターネットWi-Fiに接続するには203ZにWi-Fi接続した各種機器で、WEB UI(設定画面)を開いて行います。
詳しくは同梱のマニュアルもしくは、下記ページをご確認ください。

203Zとモデムを有線LAN接続する方法

専用ケーブルを利用するとモデムと有線接続することもできます。
より高速で安定した通信ができ、パケット通信量の削減にもつながります。

  1. 下記配線図にしたがって接続します。


    1. モデムの[パソコン1〜4]のいずれかのポートにLANケーブルを接続します。
    2. モデムに接続したLANケーブルをUSB-LANアダプタに接続します。
    3. USB-LANアダプタを203Zに接続します。
    4. USB-LANアダプタとACアダプタをmicroUSBケーブルで接続で接続し、ACアダプタをコンセントに差し込みます。
    5. 203Zのディスプレイの回線接続状態の表示が「INTERNET」に変われば、正常に接続できています。

以上で、203Zとモデムの有線LAN接続は完了です。

地デジチューナー(R)をご利用になる場合

ADSLモデムのSSIDに接続してください。
203Z経由でご利用になる場合は、モデムと有線LAN接続をしたうえで、ブリッジモードへの切り替え(ルータ機能のOFF)が必要です。

ページの先頭にもどる